【子供の発達】1歳9か月(ことば&運動)

最近のNちゃんについて

Nちゃんは発達がのんびりなので、成長したのかどうかなかなか気が付かない私なのですが…なるべく書いてみよう!と思い記載してみます♪
まずはことばから。

■話すことば

・いた!
・あぱん(アンパンマン)
・にゃあにゃあ
・ばなな


■わかっていることば

こちらは前回(1歳6ヶ月)に比べだいぶ増えてきています。
1歳6か月の時に分かっている事に加えて…

・椅子にちゃんと座ってね。→座る
・いってきまーす、いってらっしゃーい→バイバイする
・この本読んだらねんねしようね。→ねんねのポーズをして寝る
・お散歩行こう!靴をもってきて!→靴を持ってくる
・金魚はどこ?→指さして、いたー!
・よしよししてあげて→よしよししてあげる
・アンパンマン(食パンマン、どきんちゃん、・・・)はどこー?→指さす
・歯磨きしてねー→歯磨きの絵本をもってきて、歯磨きをする
・洗濯機にいれてね。→洗濯機に洗濯物をもっていく
・ゴミ箱にポイしてきて。→ごみをごみ箱に捨ててくる
・きれいきれいしようね~→ふきんでテーブルをふきふきする。
・おむつ持ってきて→おむつを取りに行く
・ジュース飲む?→喜ぶ(笑)

うーん、思いつくのはこんな感じかなー?
もしかしたら他も結構わかってるのかもしれないけど・・・笑

最近は自我が芽生えてきて、、、
あれだけ食べるのが大好きだったNちゃんにとうとう…好き嫌いがでてきました。でも好き嫌いにもムラがあって、食べるときは食べる、食べない時は食べないという感じです。

でも、、、保育園では変わらず完食しているので、わがままいうてんのは家だけかーい!!って感じです。笑


 


■運動面

・両手をもってトコトコすることはうまくなってきており、7割くらいは自分の力で立ってきています。

・椅子に自分で腹這いの状態からつかまり立ちをすることができるようになりました。

・靴を履いたままでも立てるようになってきており、家の中であれば靴を履いてままごとをしたり、そこらへんにつかまり立ちをするようになりました。

・片手に物を持たせるとゆっくりながらもトコトコ歩きます。


 

■問題点

・右足が真横を向いてしまうのは変わらずなので、できるだけまっすぐにしたいのですが、なかなか治りません。

・保育園では靴なしの状態で過ごしているため、できる限り家では靴のある状態にしたいのですがなかなかそこまで時間がゆるしてくれず…どうにかできないか頭を悩ませているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。