【子供のリハビリ】1歳6ヶ月

1歳6か月、Nちゃんのリハビリ

大学時代の友人にNちゃんの靴を作ってもらい、リハビリの先生に初めて見せたところ、「わあーとっても上手にできていますね♪」とお褒めの言葉!(^^)v

そしてNちゃんのリハビリというと・・・


・伝い歩きができるようになっていたのがばっちり!◎

と褒めていただき、これからもっともっと伝い歩きさせてくださいとのことでした。ただ我が家、つかまり立ちできるようなものがないんですよね・・💦
ローテーブルでも買うか・・・という話をしています(笑)


・靴なしで立っている姿勢を確認していただくと。体の骨に負荷がかかっていてよくない。基本的にこの姿勢はNGです、必ず靴を履かせてください!とのことでした。

とはいえ、、、靴履いていると自由につかまり立ちができないのもあり、結構すぐに脱ぎたがったりするんですよねええええ💦難しいところですが、骨のためには!家にいるときだけでもちゃんとやってあげないとなーと思います。※保育園はなかなか難しいですもんねえ…。


・靴を履いて立っている状態で左足はOKだが、右足はNG、足のつま先を横に向けすぎているのでそれをまっすぐにする。一歩歩いたらまた右になるので、常につま先が前をむくようにしてあげる。→まっすぐな状態を体に覚えさせる

これはなるべくやるようにしているのですが、そうすると次はまっすぐしたら右の膝が曲がるんですよね…。


・重心が左に若干寄っているので、靴を履かせて立っているときにちょっとだけ左の腰の骨を右に押しながら重心をずらす。

それと同時に右ひざを伸ばして、おしりの付け根から上に持ち上げる!

ひざや足首の筋肉がほかの子に比べて弱いため、なるべく右足を前に向けた状態で、おしりを上げてあげる。本人が嫌がらない程度に。→ひざを伸ばしたりすることで筋肉をつける


・将来的には靴を履いた状態でつかまり立ちをしたり座ったりできるのを目指しましょう

ということでした!

年末年始とかのお休みもあるし、明日からも3連休だし!ちゃんとやってあげたいなーと思う母でした!(^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。